人気ブログランキング |
ブログトップ

大垣善昭の Y's BLOG

yossyoh.exblog.jp

日々あれこれの写真とともに

ディープな街

昨日はかなり久しぶりに京成立石の名店、
『鳥房』に飲みトモのアキちゃんと向かいました。
e0203652_1492210.jpg

アキちゃんは初めての立石です。
前もってココがいかにディープな所かを説明しておきましたが、
それでもやはりかなり驚いていました。
e0203652_149235.jpg


ここは映画のセットではなく、現役の飲屋街なのです。
昭和の香りと云うよりは、
戦後の香りする所といった感じが分かり易いかも。

『鳥房』はこんな佇まいの入り口の手前、
駅前商店街にあります。
この店の何が凄いって、商品が鶏の唐揚げと言うか素揚げがメインで、
他にも鶏料理しかありません。

まずは突き出しの『鶏皮の生姜煮』
e0203652_1492342.jpg


『鳥南蛮漬け』
e0203652_149246.jpg


『ぽんずさし』
e0203652_1492444.jpg


鳥以外で唯一は『おしんこ』
(写真撮り忘れた)

これらをツマミにビールをグビグビとやり、
鳥の唐揚げが出てくるのを待ちます。
何せ頭と脚先以外を縦半分に
丸まる揚げるので時間がかかります。

ビールを
一本、二本と飲み、
ツマミをひとわたり食べ終わる丁度よい頃に
メインの鳥の唐揚げが運ばれきます。
e0203652_1492430.jpg


初心者には店のオバちゃん、
あっ、もとい
お姐さんが丁寧に鳥の捌き方、
食べ方をレクチャアしてくれます。
e0203652_1492424.jpg


ここの凄さは鳥の唐揚げだけでなく、
ここで働くお姐さんたちです。
e0203652_1492557.jpg


まさに昭和です。
酒飲んでいい気持ちで居眠りする客がいると、
『はい、そこ寝ない!』

食べながら新聞読む客には、
『はい、新聞読まない!』

と威勢のいい啖呵を切るコトバが店内を飛び交います。

一生懸命働いているお姐さんたちは、
真剣に食べていなお客には手厳しいです。

この店のお姐さんたちが、
また別の良いアジを醸し出しています。
by yossy-oh | 2012-03-22 13:18 | 料理