ブログトップ

大垣善昭の Y's BLOG

yossyoh.exblog.jp

日々あれこれの写真とともに

<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

4回目の個展のタイトルは、
「宵湖舎」
〜at afar 1987〜
e0203652_17354487.jpg


この宵湖舎とは、
1980年代の半ば、地元墨田区に3年間限定で営業していたワインとウィスキー、
そして気の利いた美味しい料理を出した店。
e0203652_17361016.jpg


店内は全てに木を用いた手作りの内装。
こじんまりとした4人掛けのボックス席。
e0203652_17365124.jpg



扉を開けて入るとすぐに目に飛び込んでくる大きな丸いテーブル。
e0203652_17395923.jpg



その上には花が活けられた大きな花瓶と電球。
e0203652_1744916.jpg


店内には静かにサザンの曲が流れグラスを傾ける。
素敵なお店はお客さんたちに愛されていた。
e0203652_17403341.jpg


最終日の夜、お店は解放され沢山の人たちが集い、
食べ、飲み、話し、笑い、最後の時間を慈しんだ。
e0203652_17444797.jpg


当時二十歳だった私は、この素敵なお店を記録しておかなければと店を閉じる前に撮影、記録した。

後に店は印刷屋となり、
その写真は100部限定の写真集となりお客さんたちに配布された。

時は過ぎて2015年秋、
店の一部を「宵湖舎KABEギャラリー」としてオープンすることになりました。

私が28年前に記録した「宵湖舎」の写真をデジタルで
再プリントした
     「宵湖舎」~At afar 1987~
と題する展覧会を
From afar 倉庫01で。

そしてオープンしたばかりの
「宵湖舎KABEギャラリー」ではこけら落としとして、
下町の路地で暮らすネコたちの写真を
≪ ロジネコん展 ≫と題し、
同時に2ヶ所でW個展で開催することに急遽なったのでした。
e0203652_1751515.jpg


↓28年まえの宵湖舎で飲んでばかりいた若かり頃の私。
e0203652_1748485.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-29 17:57 | 写真
10月に入った頃だったろうか、
そのカフェギャラリーFrom afar 倉庫01で、
店主の陳くんと話していると、
ギャラリーの仕様を決めたとの事。

来年はボチボチ予定が入ってきているが、
年内はまだ借り手がないとの事。
・・・ん、ならばこけら落としで
最初にやりたいと、
つい、言ってしまった。

後日、個展内容について陳くんと打合せした。
私としては今回、
本業の料理の写真で行こうと思ってた。

その時たまたま持って行っていた、
28年前の写真集「宵湖舎」をみた
陳くんがコレで行きたいと言い出した。

えっ、こんな古い写真を?
と言ったのだが、
店のイメージとも合うし。
と言われた、
それなら、まぁ、やってみるかぁ、
とかなりゆる〜く決まっていったのであった。
e0203652_9283373.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-24 09:28 | 写真
夏の個展が終わり、ひと息ついた頃、
インクジェット用紙会社ピクトリコ社長の江口さんが
Facebookで東駒形に新しくオープンしたばかりの
カフェギャラリーを紹介していた。

8月のプレオープンの後の9月、
さっそく、どんな所かと訪ねてみた。
e0203652_17543947.jpg

材木屋の倉庫あとを自分たちで改装したという、
店主の陳くん。
e0203652_1755915.jpg

天井が高くとても居心地が良い。
e0203652_17564362.jpg

ギャラリーとしてはまだ仕様が決まってないとのことだが、
ここでの写真展は結構素敵かもしれないと、
ピピっときた。
e0203652_1757228.jpg

しかし、夏の個展を終えたばかり。
個展は1年に1回ぐらいがちょうど良いと思っていたので、
来年ぐらいにやろうかと思案していた。

しかし、それが2015年中にもう一回、
いや2回開催する事になるとは・・・。
[PR]
by yossy-oh | 2016-01-20 17:57 | 写真
個展が始まった初日の夜、
オープニングパーティーを開催。
e0203652_2021059.jpg

仕事関係、
e0203652_20212835.jpg

個人的な友だち関係、
e0203652_20214669.jpg

写真関係の方々と
e0203652_2022320.jpg

たくさんの人が来てくれました。

しかし、この暑い中ギャラリーのエアコン不調と、
たくさんの人たちの体温も加わり、
会場はサウナのような暑さに。

たまらずギャラリーまえにイスを出して、
水も地面に撒くも、焼け石に水状態。
e0203652_20224433.jpg

用意した生ビールもガンガン減っていきました。
e0203652_2023768.jpg

e0203652_20233764.jpg



そして10日間の会期中、
一滴のお湿りもなく最終日。
e0203652_20235596.jpg

この日は、ギャラリーオーナーの磯貝さんの誕生日でもあり、
サプライズでバースデーケーキを用意しました。
e0203652_20241412.jpg

その時たまたま会場にいたお客さんも加わり、
みなさんでお祝いの歌を歌い、
ケーキを食べました。
e0203652_2024368.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-19 20:25 | 写真
2015年夏の展示もギャラリーの都合で、
朝からの当日作業。

朝8時半から、
iiaギャラリーの稲葉さん、
親友の湯浅さんは朝一の新幹線で金沢から、
もと仕事のパートーナー篠原さん、
田中ファミリーは家族総出のご協力のもと、
11時のオープンまで間に合うよう
必死の作業が続きました。

朝から猛烈な暑さの作業で、
みなさんヘロヘロになりながらも
無地終了。
オープンに間に合いました。

実はこの写真展の会期中、
連日猛暑注意報がでるほど暑く、
一度も雨が降らずで、
この写真展の思い出といえば
一番はこの暑さばかりが思い出されます。
e0203652_8425297.jpg

e0203652_8463150.jpg
e0203652_8461219.jpg
e0203652_8454683.jpg
e0203652_8452038.jpg
e0203652_84451100.jpg
e0203652_8442680.jpg
e0203652_8444100.jpg
e0203652_8433481.jpg
e0203652_8431476.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-19 08:46 | 写真
2015年8月1日〜10日の10日間に渡って、
3回目の写真展を開催した。
場所は地元吾妻橋のギャラリーアビアント。

作品は前年度沖縄nの離島で撮影したもの。
タイトル「南の島の風」

1月に開催が決定したあと、
ギャラリーが四角い箱ではない凸凹がある仕様のため、
簡易な立体模型を作って死角がうまれないよう、
展示構成を何度も検討した。
e0203652_11294922.jpg

またギャラリーオーナーの磯貝さんからは、
好きなように展示しても良いと言われていたので、
アクリルキューブ型の展示物
e0203652_11311322.jpg

格子状パネル
e0203652_11331086.jpg

2重構造の額
e0203652_16413960.jpg

2014年の旅をFBにアップした写真や文章をもとにした、
リアルFacebookアルバムなども作成した。
e0203652_1133365.jpg

e0203652_1134287.jpg

e0203652_11344782.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-18 11:35 | 写真
2014年、2回目の写真展が終わり、
その年の12月に祐天寺にあったペーパープールで、
写真家数名のフォトセッションをやろう、
という事になり、
急遽、夏に撮影に行った沖縄の写真を、
一冊のブックにまとめた。

その後、年を越して我が家での新年会のおり、
次の写真展に向けて、
先般のブックを皆さんの意見を聞こうと
見てもらった。

その中に、吾妻橋の
ギャラリーアビアントオーナーの
磯貝さんもおられ、
丁寧にページを手繰ったあと、
ひと言、

「やろう!」

???

「えっ、何をですか?」
と問い返すと、

「ウチで写真展やろう!」

と、トントンと話が進み、
8月に写真展を開催する事が決まった。

その時は、開催が決まり
嬉しさいっぱいでしたが、
それがあんな事になるとは、
この時は露ほども知らず・・・。
e0203652_09125844.jpeg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-14 09:09 | 写真
2014年、2回目の秋の写真展は、
前年度に続く「大きな樹の下で」の
Part2として構成。
e0203652_18204398.jpg

一回目は消えゆく下町の路地裏の街並みの
景色やスナップを。
e0203652_1821883.jpg

2回目は、2012年にオープンした、
東京スカイツリー周囲の街並みを、
建設前から建設後までの再開発に伴う変遷しゆく光景を
撮りまとめたものを発表した。
e0203652_18215454.jpg

壁面の展示だけでは枚数に限りがあるため、
木製の大型テーブルに写真を拡げ、
上からアクリル板で挟んでみた。
e0203652_18232251.jpg

会場となった写真企画室ホトリ 2階会場では、
前年度の写真展の内容を再構成した展示と、
行灯加工したキュービック写真を
薄暗がりの中に灯るような展示をしてみた。
e0203652_18234921.jpg

e0203652_1824735.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-13 18:24 | 写真
2013年コニカミノルタプラザでの初の写真展を終え、
周りからは寂しくなるんじゃない?
と言われましたが、
全くそんな事は感じませんでした。

むしろ次は何をやろうかとワクワク。
ただ写真展はそれなりにお金がかかるのも事実。
スグにまた出来るものでもありません。

またメーカー系のギャラリーは周知度は高いですが、
審査などもあり時間がかかることや、
色々と制約があるのも、これまた事実で面倒。

そんなおり、たまたまFBで目にした
浅草橋にある写真企画室ホトリ
http://fotori.net

という
新しいギャラリーがあるのを知り、
さっそく下見に行ってみた。

もと倉庫だったところを、
自分たちでリノベーションした手作り感満載のギャラリー。
特に気に入ったのは中二階にある、
真っ暗な部屋。
そこを見てココでの開催を決めたようなものです。

そして2014年9月19日〜23日の5日間の写真展を開催すること。
2013年に続く、
「大きな樹の下で Ⅱ」
~Redevelopmet~

e0203652_953365.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-12 09:06 | 写真
2013年、最初の写真展が10月21日に終了してから
このブログは放置状態でした。

並行して使っていたFBのほうがレスポンスがよく、
自分にあっていたからかでしょうか。

しかし3年ぶりにまたこうして
このブログを更新することにしました。
それには理由があっての事ですが、
それはもう少し後で。

しばらくは、2013年の写真展以降のことを
つらつらと書いていこうと思います。

e0203652_12144394.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-11 12:14 | 写真