ブログトップ

大垣善昭の Y's BLOG

yossyoh.exblog.jp

日々あれこれの写真とともに

<   2011年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

前回の続きです。
お盆に溢れんばかりの料理のあとにも
更に料理が続きます。

トロトロの角煮
e0203652_1473698.jpg


岩のりのオニギリ
e0203652_1473654.jpg


フグの麹漬け
e0203652_1473749.jpg


夏野菜の素麺
e0203652_1473711.jpg


どれもこれも美味しくて、
一気に食べてしまって腹一杯なので
こちらでしばし食休みすることに。
ウトウトと昼寝までしてしまいました。

隣の敷地にある窯場は運が良いことに、
今日、窯の火を止めるとのこと。

5時になり窯場に行ってみる。
まだ、火を落とすまえの最後の温度上げがうまくいってないようで、
更にマキを加えて上げていく。
e0203652_1473375.jpg


予定より一時間遅れの6時になり、
火を落として吸気口のファンを止めると
窯のあちこちの隙間から空気を求めて
炎が吹き上がります。

火が落ちると窯場は煙で一杯。
これから時間をかけて温度を下げていくそうです。
火止はあっという間の、10分ほどの事でした。


さて窯場の見学が終ったあと、
急いで本日のメインの用事のある
宇出津の先に向かいます。

挨拶を済ませお部屋に通されると、
テーブルには沢山のお料理が。
e0203652_147342.jpg


どれもこれも美味いものだらけ。
この日は色々な人たちと酒を飲み、
おしゃべりしながら遅くまで
祭りの宵を楽しみました。
e0203652_1473510.jpg


途中で出されたカチョカバロ。
e0203652_1473590.jpg


いやいや美味いのなんの。
美味しモノに際限はないのかぁと。
[PR]
by yossy-oh | 2011-08-17 12:34 |
金沢3日目の15日はまさにお盆。

この時期、能登半島はあちこちでお祭り。
こちらでは、親戚やら知り合いやらをお招きして、
おもてなしするのが慣習のよう。

能登半島に顔の広いY氏もこの日、
お呼ばれされていまして、
そこに私も同伴させて頂くことに。

能登に向かうまえに、
手土産を買いに中田屋へ。

ここの金つばは美味いと
先日知り合いのライターKさんが
ツイッターに書かれていたので、
試食ように一個、単品で購入。
e0203652_1845248.jpg


いゃあさすが。
甘過ぎず、とても上品なお味。


そして一路、能登半島へ。

砂浜をクルマで走って行ける千里浜。
e0203652_18452576.jpg


あちこちでタープを広げて
海水浴をされています。
e0203652_18452525.jpg


和倉温泉にもチョコっと立ち寄り、
海を眺めながら、しばし足湯を。
e0203652_18452785.jpg


能登半島の先端、珠洲市のチョット先に、
Y氏が用事あり向かうのだが、
やはりここまで来ると遠いなぁ。
e0203652_18452843.jpg


ここは珠洲焼きの窯元でもあり、
能登の郷土料理も頂けます。
(要予約のようです)
e0203652_18452986.jpg


写真以外にも、岩のりのおにぎり、素麺、角煮、などなど。
最後は珈琲。

勿論、全部頂きましたが、
食後はお腹がパンパンでした。
[PR]
by yossy-oh | 2011-08-16 18:15 |
キャンプ場でバーベキューをやらない事になったので、
金沢に戻る事にしました。

気分をとりなおして、
さぁ、今晩はどこに行こかとY氏と相談。

昨日予約でいっぱいだった『いたる』が、
開店前に待っていれば、
予約無しのお客様さま枠で入れるとの事。

ではではと、30分まえから待つ事に。
e0203652_138751.jpg


おかげで、五時半の開店と同時に入れました。
e0203652_138979.jpg


先ずはここで、どうしても食べたかった
ホタルイカの沖漬けを含む三点盛り。
他は、カニミソと黒づくり。
e0203652_1381175.jpg


次に日本海おさしみの桶盛り。
がんど(小ブリ)、生タコ、カジキ
甘エビ、車鯛。
e0203652_1381226.jpg


げんげぼう焼き
(ゲンゲの半干し)
e0203652_1381314.jpg


能登豚トロトロ温玉の角煮
e0203652_1381593.jpg


金時草と能登鳥のサラダ
e0203652_1381631.jpg


季節のグラタン(ダダチャマメ)
e0203652_1381890.jpg


飲み物はビールから手取川へ。
e0203652_1381928.jpg


締めはY氏が、へしこの茶漬け。
e0203652_1382042.jpg


私がご飯セット。
e0203652_1382124.jpg


2人でかなり食べましたが、
食べはじめた時間が早かったせいか、
外はまだ夕暮れ。
e0203652_1382218.jpg


ヤロウ二人で金沢夜景見物で終わる夜でした。
e0203652_1382370.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2011-08-16 12:47 |
能登中島のキャンプ場に泊まった2人は、
朝早く出て、輪島の朝市に。
その後、能登半島を一周。

どこかで合流すべく、
メールで現在地の確認のやり取り。

私も当初はキャンプ場に一泊の予定でしたが、
Y氏のスケジュール次第で変わるかもしれないと、
出発前にI氏には話しておきました。

Y氏のスケジュールが直前にならないとわからないとも。

また、今回はキャンプ場では、
私は一切調理しないことも。

普段、O-YOMEちゃん料理を作っているので、
旅行の時ぐらい何もしたくないでーす。

途中、Y氏の15日の予定がハッキリしたので、
今日はキャンプ場に泊まらないこと、
15日に金沢に予約してあるホテルを
キャンセルすることをI氏に伝えました。

その連絡を受けて何を考えたのかI氏、
料理するのが面倒くさいので外で外食で済ませてしまうと。
バーベキューはやらない。

また、自分たちも15日のホテルはキャンセルして、
そのまま東京に戻ると。

16日に東京へ一緒に戻る予定でしたが、
私、置いてきぼり状態確定です。

相変わらずのI氏の行動、
まぁ、いいや何とでもなるし。

とか何とか言っているあいだに、氷見市到着。
バーベキューをやらないなら、ここまでくる必要もなかったのですが、
まあ仕方無し。

Y氏がそう言えば、
揚げたてアツアツの
美味いメンチカツが食べられる肉屋さんがあると聞かされ、
早速その店に突撃。

せっかくなので、
氷見のビーチにクルマを停めて、
メンチカツをガブリ。
e0203652_6304724.jpg


中からジューシーな肉汁が溢れ出てきます。
これが一個、80円とは考えられない美味さ!


さてさて、
バーベキューをやる為にココまで来ましたが、
やらないなら待っている必要も無いので金沢に引き返すことに。

途中にわか雨が降ってきたと思ったら、
e0203652_6305298.jpg


キツネの嫁入りとなりました。
e0203652_630597.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2011-08-15 06:00 |
2日目の14日。

前日はY氏宅にお泊り。

今朝は雲もなく、朝から太陽が照りつけています。
今日は暑くなりそうだ。
e0203652_5445340.jpg


お盆休なので、彼のお墓参りに付き合います。
金沢市内と、加賀方面の二カ所。

もう田んぼは、フサフサとしてお米が実りはじめています。
e0203652_544576.jpg


その後、
キャンプ場にいる2人のもとに向かいます。夕方からバーベキューをやると言うので。

途中、かなり渋滞しはじめましたが、
渋滞嫌いのY氏、
けもの道を行くがごとく、国道をはずれて
縦横無尽に空いている道を突き進みます。

途中、羽咋市神子原(みこはら)に、
彼が取材で最近訪れた蕎麦屋 茗荷庵に寄ります。

店まえの駐車場はいっぱい一杯。
何とかクルマをグイグイと押し込ん入店。
満席だったのですが、相席させていただきました。

蕎麦としてはかなり待たされましたが、
この人気加減を見ると期待がもてそう。

やや暫く待たされるも、
ざるそば800円也、登場。
e0203652_545574.jpg


蕎麦大好きの私、
iPhoneで写真を撮っているのも煩わしい。
とっとと箸で蕎麦を手繰ります。

先ずは箸先にそば汁つけて濃度の確認。
いざ蕎麦!

かなり細切りの蕎麦を、
ズーッとズーッと口へと手繰りこみ、
ひと噛み、ふた噛み。

非常に甘味があり、この時期の蕎麦と思えぬ程美味い。

蕎麦を手繰る手を休める事無く、
一気に食べてしまいました。

あとは、
残ったそば汁と蕎麦湯をからめて
蕎麦の余韻に浸ります。

幸せな蕎麦とのひと時。
[PR]
by yossy-oh | 2011-08-15 05:17 |
この日の夜は、
金沢の食を堪能したいと、
初めてY氏と数年前にあった時に
連れて行ってもらった『いたる』
へ行きたかったのでが、
既に予約でいっぱい。

そこで予定を変更して、
片町にある『おでん居酒屋 三幸』へ。

ここも予約でいっぱいでしたが、
少し待つ事にしました。

運良く20分ほどで席に着けました。
e0203652_21332957.jpg


まずはビールと、
Y氏お勧めのスジの煮込み。
e0203652_21333180.jpg


絶妙な柔らかさ。
ただイタズラに柔らかいのではなく、
微妙な歯ごたえを残しています。

次は、おでんを別々にお好みでオーダー。
e0203652_21333567.jpg


こちらはY氏のおでん。
e0203652_21334221.jpg


加賀野菜の金時草。
e0203652_21334816.jpg


カワハギのぬか漬け
e0203652_213422.jpg


そしてもう出ているんですねぇ、
新サンマの塩焼き。
e0203652_21335938.jpg

キチンと満遍なくアツアツの火が通っていて、
あまりの美味さに背骨以外
全部食べ尽くしてしまいました。

こちらはバイ貝。
e0203652_2134013.jpg


更に白エビの天ぷら。
e0203652_2134321.jpg


幸せいっぱいの食事でした。

つづく
[PR]
by yossy-oh | 2011-08-14 21:16 |
寿司を食べた後、
東京から一緒に来た2人は能登のキャンプ場へ。

私は久しぶりのY氏のクルマで別行動。
さてどこに行くかぁ。

どこに行くと言う予定も無い、
と言うか、
旅はいつも行き当たりバッタリが好きなので。

Y氏から提案があり、
白川郷に向かうことしました。
以前から一度は行ってみたいと思っていたのでラッキー!

最初は五箇山の相倉集落。
e0203652_2057943.jpg


e0203652_20571162.jpg



その後クルマで更に進み白川郷へ。
e0203652_20571367.jpg


e0203652_20571423.jpg


e0203652_20571757.jpg


e0203652_20571983.jpg


e0203652_2057208.jpg


ここ白川郷はテレビなどで見ている時は、
かなり大きな建物なんだとイメージしていたのですが、
実際見たら正直、こんなもん?
って感じでした。

また残念ながら世界遺産登録されてからは、
観光化が進みどこにでもある観光地となってしまっていました。
e0203652_2057223.jpg


e0203652_20572379.jpg


e0203652_20572521.jpg


でも、そこここに咲いている花たちは何のてらいもなく、
綺麗でした。

e0203652_20572728.jpg


つづく
[PR]
by yossy-oh | 2011-08-14 20:34 |
風呂で休憩したあと、
まいもん寿司へ。

e0203652_12163930.jpg


回転寿司の機械の殆どが金沢で作られています。
回転寿司の聖地?

そして、ここで金沢在住の親友カメラマンY氏と合流。
久しぶりの再開。

とにかく金沢は寿司が美味い!

まずはビールを。
e0203652_1216422.jpg


ふくらぎ。
ブリの幼魚。初めて食べます。
e0203652_12164442.jpg


ビールのおともにアジの骨揚げ
e0203652_12164435.jpg


新サンマ
e0203652_12164574.jpg



金目鯛
e0203652_12164625.jpg


生タコ
e0203652_1216466.jpg


スズキ
e0203652_2234943.jpg


イカ
e0203652_12164738.jpg


白エビ
e0203652_12164821.jpg


甘エビ
e0203652_12164922.jpg


回転寿司とは思えぬ美味さ!

つづく
[PR]
by yossy-oh | 2011-08-14 12:03 |
例年、お盆休みは
人が少なくなった東京で
ノンビリというのが自分の定番。

しかし、今年は何故か昔のキャンプ仲間の悪友2人の誘いがあり、
石川県の金沢、能登に行く事に。

12日(金)の夜、
約束の時間に大幅に遅れて迎えのクルマが来る。

第一走者とクルマのキーを渡され、
それほど混雑していない高速をひた走り、
一路北陸へ。

順調な走り。

最近はクルマに乗っていないので知らなかったのですが、
いまガソリンがえらく高いので、
超~低燃費走行して、
まずは横川SAへ。

満月の一日まえの夜空は
神秘的なまでに美しい。
あっ、でも手前の建物はWCですが。

e0203652_5182415.jpg


ここで運転交代。

上越JCを経由して海沿いの高速を更に富山方向へ。
月が赤黄色い怪しげな色気を放ちながら、
地平線へと傾いていきます。

走っているクルマの中から撮ったので、
何だかよく分かりませんが、
左上の丸いのがお月様。(笑)

e0203652_5182693.jpg


早朝、有磯海SAに到着してしばし長めの休憩。
連日蒸し暑い東京と違ってとても涼しい。

e0203652_5182759.jpg


ここで時間調整を行った後、
津幡にある祥楽の湯でひとっ風呂。

e0203652_5182879.jpg


その前に、空きっ腹だったので、
何か食べようと街中を探すも、
営業している店がどこにもないので、
仕方無しにコンビニ弁当。
トホホ。

e0203652_5183083.jpg


全く寝ていなかっので、
風呂上がりはココでしばし仮眠。

e0203652_5183175.jpg


つづく。
[PR]
by yossy-oh | 2011-08-14 04:49 |
先週から今週前半まで、
ウチのO-YOMEちゃんは撮影週間でした。

本来はデザイナーなのですが、
訳あってカメラマンしてました。


この業界にあってそれぞれ異なるのは
仕事の手離れ。

カメラマンは当日、その場で撮影して仕事は終わり。
ただし重い機材を現場まで運んだりと
大変ではあります。

デザイナー、ライター、編集者さんたちは、
撮影からあと、えんえんと仕事が続きます。
仕事→クライアント確認→修正→確認→修正。
完成するまでに、
非常にひとつの仕事に時間がかかります。

時々、そんなあまりに仕事の手離れの悪さから、
デザイナーやめてカメラマンになりた~いと、
ボヤいていたO-YOMEちゃん。

今回期せずして、そのチャンスが巡ってきました。

e0203652_171178.jpg



どう、カメラマンの仕事は?
と感想を聞くまでもなく本人が、

カメラマンがこんな大変だとは思わなかった。
三脚の高さを変えるのに立ったり、座ったり、
椅子に上って背伸びして覗いたり、
ピントを合わせる為にファインダーを凝視したり、
背を丸めて屈んで覗いたり。

足腰がパンパンに疲れたぁ~、
と連日嘆いておりました。

昔から言われているとおり、
隣の水はけっして甘くはありませ~ん。
[PR]
by yossy-oh | 2011-08-11 05:49 | 写真