ブログトップ

大垣善昭の Y's BLOG

yossyoh.exblog.jp

日々あれこれの写真とともに

宵湖舎とは

4回目の個展のタイトルは、
「宵湖舎」
〜at afar 1987〜
e0203652_17354487.jpg


この宵湖舎とは、
1980年代の半ば、地元墨田区に3年間限定で営業していたワインとウィスキー、
そして気の利いた美味しい料理を出した店。
e0203652_17361016.jpg


店内は全てに木を用いた手作りの内装。
こじんまりとした4人掛けのボックス席。
e0203652_17365124.jpg



扉を開けて入るとすぐに目に飛び込んでくる大きな丸いテーブル。
e0203652_17395923.jpg



その上には花が活けられた大きな花瓶と電球。
e0203652_1744916.jpg


店内には静かにサザンの曲が流れグラスを傾ける。
素敵なお店はお客さんたちに愛されていた。
e0203652_17403341.jpg


最終日の夜、お店は解放され沢山の人たちが集い、
食べ、飲み、話し、笑い、最後の時間を慈しんだ。
e0203652_17444797.jpg


当時二十歳だった私は、この素敵なお店を記録しておかなければと店を閉じる前に撮影、記録した。

後に店は印刷屋となり、
その写真は100部限定の写真集となりお客さんたちに配布された。

時は過ぎて2015年秋、
店の一部を「宵湖舎KABEギャラリー」としてオープンすることになりました。

私が28年前に記録した「宵湖舎」の写真をデジタルで
再プリントした
     「宵湖舎」~At afar 1987~
と題する展覧会を
From afar 倉庫01で。

そしてオープンしたばかりの
「宵湖舎KABEギャラリー」ではこけら落としとして、
下町の路地で暮らすネコたちの写真を
≪ ロジネコん展 ≫と題し、
同時に2ヶ所でW個展で開催することに急遽なったのでした。
e0203652_1751515.jpg


↓28年まえの宵湖舎で飲んでばかりいた若かり頃の私。
e0203652_1748485.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2016-01-29 17:57 | 写真