ブログトップ

大垣善昭の Y's BLOG

yossyoh.exblog.jp

日々あれこれの写真とともに

あいふぉん5

13日の金曜日、のまえの木曜日、
MacBookにこれまで入れてあったOSを
10.7から10.8のMountain Lionへアップデートしました。

大きいファイルを長々とダウンロードして、
さっそくインストール、
しかし、
あれれ、何だか上手く起動しない。
起動状態がただひたすら繰り返されるばかり。

強制再起動してみたり、チョット乱暴だけどバッテリーはずしてみたり
色々いじくっても症状が改善されない。

完全にお手上げ状態。
電話でAppleに問い合わせようかと思ったけども、
多分電話では解決出来ないだろう案件であるコトは、
これまでの経験から察せられる。

で、Apple銀座ジーニアスへと自転車こいでいって来ました。
何せ全く起動しないのですから。

症状を説明したところ、
強制再起動しながらショートカットコマンドを入力し、
テキスト状態で何処に問題があって
トラブっているのかを丹念に調べてくれました。

でわかったコトは、
以前お試し版で入れてみたトレンドマイクロ社の、
ウィルスバスターが原因だと突き止められました。
これって、以前から削除しても立ち上がって困っていたのです。

そしてAppleの担当者がターミナルモードでこれらを削除してくれて、
無事にOSが起動してくれまして。

とっても感謝です。

しかし、ウィルスバスターがまるでウィルスのように、
アングラでOSシステムの根幹に関わるところに悪さするなんて、
とんでもない奴だ!


そして、この日の朝アメリカでは、
iPhone5の発表がありました。

そういえば、いま使っているiPhone4購入は
丁度今頃だったなぁ、と思い、
Apple Storeの下のフロアでいつ購入したのか調べて貰いました。
いまの機種代金が2年ですが、
ソフトバンクの複雑なカラクリ料金システムは分かりづらく、
いつのタイミングで交換するのが適切か
知っておく必要があります。

そして調べて貰ったら、
丁度二年前の2010年9月13日、
ドンピシャ同じ日でした。

ワォ、と店員と二人でビックリしました。

そう言えば思い出しました。
最初、ソフトバンクの営業所に予約していたのですが、
いつまで経っても入荷の連絡が来ません。
たまたま、銀座のApple Storeに寄ったら、
在庫も有るし、今すぐ手続き出来ますヨ、
と言われてソフトバンクの方をキャンセルして、
Apple Storeで購入したのでした。

それ以来ソフトバンクのショップには寄りません。
散々待たされた挙句に
知識不足のスタッフがいい加減な説明をするので。

Apple Storeのスタッフは優秀です。
e0203652_2102391.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2012-09-15 20:29 | プライベート