ブログトップ

大垣善昭の Y's BLOG

yossyoh.exblog.jp

日々あれこれの写真とともに

竹やぶ

このところ続いていた箱根取材も昨日で最後。

1発目の取材先は仙石原だったので、
今回は御殿場ICから金時山を抜けて行くコースを選択。
ところが細かいミスが重なって取材先に30分も遅れてしまいました。

これまでこのよう遅刻ミスは一度もなく、
痛恨の大失態でした。

撮影が終わったあとも試食する時間もなくなり、
撮影を早々に済ませて店を辞しました。

本日は午前中、飲食取材が2軒だったので、
朝は食事をせずに来たので腹ぺこ。


次の取材まで時間があったので、
先日時間がなくて
行かれなかった「竹やぶ」に行くことにしました。

蕎麦好きならば誰でも知っている名店、
竹やぶの箱根支店です。

場所は芦ノ湖の桃源台から
大涌谷方向に山を登って行く途中にあります。

この日はとても寒かったので、
よく陽のあたるテーブルに。
e0203652_1549755.jpg

窓の外には紅葉も終わり冬の支度が始まった景色が楽しめます。


注文はせいろそば(1050円)。
e0203652_1549483.jpg


最初に汁をつけずに蕎麦を手繰ると、
口いっぱいに蕎麦の淡い甘い香りが広がります。
あ〜ぁ〜、美味い!

一枚ではやはり足りないのでおかわりの
汁なしそば(840円)を追加注文。

同じ蕎麦を食べても何なので、
こちらは田舎そばに代えてもらいました。
e0203652_1549118.jpg


普通、田舎そばの方が甘いのですが、
今日食べたそばはせいろの方が数段甘みがあり美味でした。
ですのでこちらの田舎そばは軽く塩をふって頂きました。

最後に残しておいた汁に青ねぎを入れ、
たっぷりの湯桶から蕎麦湯をなみなみと注ぎ、
ほのかに甘い本山葵をチョイと溶かし入れて、
グッと喉に流し込むと
何とも言えない至福の時間。
[PR]
by yossy-oh | 2011-12-17 16:17 | 料理