ブログトップ

大垣善昭の Y's BLOG

yossyoh.exblog.jp

日々あれこれの写真とともに

カラーメーター

カラーメーター。
その名のとおり色を測る機械です。

人間の眼はどんな光源下でも、
白を白く見えるように自動で調節されています。

ところが、フィルムは晴天下の下で
適切な発色が出るように作られています。
蛍光灯、電球などそれぞれ色の違う光源下では、
色カブリを受けてとんでもない色で
フィルムに定着されてしまいます。

そのために、
このカラーメーターが必要で撮影時に光源に向けて色を測り、
その数値をもとにゼラチンフィルター
という薄いシートを
レンズ前にあてがい色を調整するのです。

ところが、必ずメーターで測った通りに補正すればOKかと言えば、
そんなコトはなく、
カメラマンごとにカンに頼った微調整が必要です。
まぁ、その辺が腕の見せ所でもあるわけですが。


現在、デジタルカメラでの撮影が仕事の100%。
デジタルカメラにはオートホワイトバランスという、
色を自動で調整する機構が入っており、
フィルムの時の様な補正は不要。

たしかに出始めの頃のデジタルカメラのオートホワイトバランスは、
時々とんでもない色補正されることもありましたが、
今はとっても優秀で、問題なし。

と言うことで、
このカラーメーターもお役御免となり、
先日下取りに出してしまいました。
お疲れちゃん。

e0203652_1441082.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2011-06-21 13:48 | 写真