ブログトップ

大垣善昭の Y's BLOG

yossyoh.exblog.jp

日々あれこれの写真とともに

なぞの転校生

小学生の頃、NHKで夕方放映していた
眉村卓 原作の

『なぞの転校生』

同世代の方なら観た記憶があるんじやないでしょうか?

転校生してきた主人公が降ってきた雨に怯える姿が印象的で、
その理由が雨には放射能が含まれいるとのこと。
彼は別の次元の最終戦争で原爆が使われ、
放射能を帯びた世界から逃げてきたという設定です。

その頃、
とうぜん放射能が小学生の自分にはわからなかったけれど、
眼に見えないモノに恐怖する姿にビビった記憶があります。

しかし、
リアル現日本ではドラマじゃなくて、
ホンモノの放射能が巷に溢れたしまいました。
中学生の頃には反核運動が賑わっておりましたが、
実は本当の反核は反原発にあったことが、
今更ながらに気付かされた疎い自分に呆れてしまいます。

『事実は小説よりも恐怖なり』

起きてしまったこと引き戻せないけど、
未来の子どもたちのためにできる事から再スタートしていきましょう。

今回の原発事故でこの小説の事を思い出して、
先日図書館から本を借りてきました。
子ども向けの本なのでそれなりにではありますが、
読んでいると今の日本の現状を
指摘していることが多々見受けられます。

e0203652_12164516.jpg

[PR]
by yossy-oh | 2011-04-08 12:01 | プライベート